FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艦これ

えーっとですね、実は一時期オンラインゲームやスマホゲームに凄く嵌ったことがありました、課金額で月に5万円以上最大どれぐらいか今ではわからないです(笑)
DSCN1566.jpg

嵌る体質なんで時間も日がなやってた記憶があります、ある日突然我に返るというか嫌になつて辞めちゃいましたが2013年の夏イベントから未だにずっとやっているオンラインゲームがあります。
DSCN1549.jpg

タイトルの、艦隊コレクションですね、ゲーム自体は配信前から知ってて初期登録もしたような記憶があるのですが、結局は放置してしまい、真剣にやり始めたのは2013年の夏イベ終了3日前くらいだったと思います。
DSCN1552.jpg

この当時かなりの人気ゲームになっていまして登録もたしか抽選でしたね、幸い一発で登録できて配置先は、決戦基地のラバウルです。当時の夏イベは最終報酬があの大和だったのもあり、なんとかく最終マップまでクリアしたかったのですが、流石に始めて3日の戦力では初期マップすらクリアできませんでした(涙)
DSCN1564.jpg

ここでヘコタレずに次のイベントまでには頑張るぞってのめり込んでいきました、今思うに艦これの魅力はミリヲタ系のシミュレーション系の匂いを残した微小のエロゲーって感じですかね(笑)
ミリヲタシミュレーションげーむでは、オンラインではないですが、紺碧の艦隊、提督の決断、鋼鉄の咆哮、太平洋戦記、戦記2とこなしてましたので下地は十分だったと思います。
ゲーム自体の進行は、全く難しくありませんミリヲタの知識もいりませんしね。
このゲームオンラインゲームでは珍しいほど課金が要りません、課金しなくても普通にこなしていれば強くなります…時間はそれなりにかかります。
DSCN1557.jpg

課金をするとしても、母港の修復ドック2箇所分1000×2で¥2000円あとはゲームが進めば鑑娘(旧帝国海軍の艦船の心を持った20歳前後の少女達)の所持枠拡大に10人増で、¥1000円、レベル99を上限とした鑑娘を上限突破させるための、ケッコンカッコカリというシステムを利用するための書類一式が一人あたり¥700円かかりますが、僕の例で上げると母港拡張が140人で¥14000円現状最大枠です、母港修復ドック2箇所で、¥2000円、ケッコンカッコカリが、8人で¥5600円総合計が、¥21600円です、なんの役にも立たないウェブ上のデータにと考えると馬鹿らしいのですが、もうすぐ遊び始めて2年になりますが全く飽きないゲームなので、僕的にはコスパは最上です(笑)
DSCN1558.jpg

正直今の現有戦力で少し頑張ればおそらくラバウルの500位以内には入れますが、そこまでやる気はないのでいつも階級上、大将から元帥の下っ端位をうろうろしています。
このゲームはイベントがだいたい2,3ヶ月に一度あります、毎日はこの為のワークのようなものです。
そうそう、勿論ゲームをやり始めるとキャラに思い入れが出てきます…そうするとお気に入りのキャラは勿論所有鑑娘全てを戦いで失いたくはなくなります。
この辺は、ニコニコやyou tube なんかを見ていただくとよくわかります、特にニコニコには、秀逸な動画がたくさんアップされています、これ見てるだけでも楽しいと思います。
DSCN1554.jpg

一時期アニメもありましたからね、今は登録人数が、300万人を突破したのかな?これはスマホゲームなんかではよくある数字ですが、あれは純粋なアクティブユーザー数では艦これとは比較になりません。
もし貴方が、話題のゲームを体験したい、友人と話題を分かちたいと思うなら挑戦すると良いと思います、初めのうちは課金とかは全然必要ないです!
DSCN1571.jpg

旧帝国海軍艦隊の誇りを受け継ぐ魅力たっぷりの鑑娘、敵側キャラが際立つ、深海棲鑑達との戦いを体験してみてくださいね。
僕は、おすすめしますね、他のオンラインやスマホゲームよりははるかに面白いですよ(笑)!
DSCN1570.jpg

DSCN1567.jpg

コメント

非公開コメント

No title

前記事、すごく共感できました
僕も自分の思い込みで
自分を縛っている状態だったから!
そこから解放されたときって
すごく気持ちいいですよね
フリーダーッム!って感じですかねーw
その時のことを思い出しましたよ


あ、よく見たらマシーネンのキット、
スネークアイじゃなくて
シーピッグでしたね!?
カメラのところにハネみたいなデザインを
付けたのが面白い表現ですねー
これデカールですかね?
僕、シーピッグはまだ組んでないんだけど
組みたくなってくるなぁーw



艦船模型!!
改めて写真を拝見すると、すごいな!?
これ作るの、めっちゃ大変そう!
これは・・・戦艦大和・・なんですかね?
すいません、全然知識がないんですよぉー
どうやって見分けるんですか???

アスランさん、AFVの知識があるから
潜在能力が僕と桁違いですよwww
いろいろ教わっていきまーす!

No title

ファントムさん、おはようございます。
コメいただいて嬉しいですね…ありがとうございます。
あーあれは、デカールですよ、何となくコブラや蛇の目みたいな感じなのでやはりスネークアイのものなんでしょうね(笑)
はい、大和です、これはフジミ模型から出た新造形の鑑NEXTってシリーズの1番鑑です、このシリーズは艦船模型ではかなり組みやすいらしいです(笑)
それでも、苦労しましたけどね多分スケールの問題ですね1/700ってなるとなんでも小さいですから…いまはアルタイルもおんなじ悩みを実感してます…機械部分が細かいしややこしいです(笑)
艦船の見分け方ってなると基本でかいのが戦艦、少し小さいのが、重巡洋艦、軽巡洋艦さらに小さいのが駆逐艦です。
飛行機乗っけてるのが航空母艦って感じですね、所属してる国家や時代によっても様々な形態や大きさ、デザインが変化します!
ハマる人は嵌りますね(笑)

AFVあんまり知らないんですよ、知ってるのクソゲーのアドバンスド大戦略の知識なんですよね、恐ろしいくらいのクソゲーでしたからね(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。