少し雑記的な旅行記っていうか?出張の片手間旅行記です!(笑)

01ce8a0671aea84a197f2d181029407cf2737aeee8.jpg
018db07c6ab46165294b362b50a4ae0050d0101783.jpg
(出発前の関空の、さくらラウンジから台湾桃園空港行きチャイナエアラインのエアバス330です!)
僕の場合、今の仕事に就くまでには紆余曲折いろいろありまして何て言うのか?学生の時から海外で仕事がしたいっていう憧れみたいなのはあったんですけどね。
その割には全くそう言った努力はしてなくて英語とかも会話もできませんでしたし、ましてやビジネス英語とか無理だろってレベルでしたね!
実際今思うとそんなの関係ないんじゃないかなと?思いますとにかくそういう環境に入ることが重要で、後は真剣に真面目に必要な努力をするってことでしょうかね!
今の仕事の関係は、医療関係なんですが…これも学校も実務履歴も全くありませんでしたがここまで、まぁまぁやってこれてるってことはなんとかなるってことだと思ってます!

ある程度の勉強や知識を持つことはもちろん必要ですけどね、重要なのはやる気と真摯な態度だと思ってます。
この仕事が今は、東南アジアが中心ですのでメインは、勿論日本なんですが取引先としては、フィリピン、韓国、台湾、マレーシア等の現地総合病院となってます。

今は、フィリピンがメインで今後はコアになると思います、意外に思われるかもしれませんがフィリピンは医学的には非常にレベルが高く国民意識もホスピタリティが高いんです、更に英語の普及率もアメリカの占領期間が長いこともあって知識層には浸透しています、フィリピンのドクターは大概英米の有名大学に留学して医師免許を取っています。
基本どこの国のドクターも優秀ではありますが素養として英語に慣れ親しんでいるドクターはやはり信頼できます。
029.jpg
031.jpg
032.jpg
037.jpg
038.jpg
050.jpg
052.jpg
053.jpg
056.jpg
(取引先の比国総合病院STルークス、メディカルシティー、ナショナルホスピタル等の画像です)
まあ…日本人にとっては治安が悪いとか、ジャパゆきさんとかの悪いイメージがありますが、香港が中華圏に統合された現在東南アジアでは欧米のビジネスマンにとって非常に注目の国であると言えます。
実際少し前のイメージとはがらっと変化してまして首都マニラ近郊でも全く変化していない部分もありますが都市部マカティ市の周辺はメチャメチャ綺麗で治安も良くなっています。
深夜でもひとり歩きしても大丈夫なくらいで正直驚きました、ちょっと前ならドライバーから怒られるくらいだったのですが今では僕が宿泊する周辺のホテル街では全く安全です。

とまぁ…ざっと概略の案内をしましたので最近の僕の出張のパターンを以下に、ご紹介しますがあくまで仕事がらみですので観光なら全く違う考え方をしてくださいね、よろしくお願いします。

まず、その時によりますが、基本は成田か関空を使います、予定に無理がなければ乗り継ぎ便、急ぐ時には直行便を使います、大体日本からフィリピンまでは偏西風の影響がありますので行きと帰りでは1時間ぐらいの差が直行便では出ます、大まかに3、5時間から4、5時間ってところです、乗り継ぎ便の場合は台湾の桃園空港ですのでほぼ倍ぐらいかかります。

エアラインについてでですが、仕事ですのでLCCは使いません、基本的にはJAL、タイ航空、フィリピン航空、チャイナエアラインのどれかを使います。
シートは、ビジネスです、値段で言うとLCCよりも航空会社はほぼ2倍、ビジネスクラスで5倍、直行便がその2倍って感じですね、なんで僕は、急ぎでない以外は関空からチャイナエアライン(乗り継ぎ便)で渡航します。
大体出発が、朝の10;00でフィリピンのニノイアキノ空港着が16:00くらいですね。
あっそうそう…もし海外に行く機会が多い方は現行のパスポートをお持ちでしたら最寄りの国際空港で指紋認証を登録することをおすすめします、例えばメチャメチャ出国、帰国ラッシュの時でもスムーズに日本のイミグレーションを通過できます、これもう感動するぐらい早いですよ、まぁ…僕はもう一つ裏技があるんですけどね(笑)指紋登録は誰でもできますしお金もいりませんのでオススメです!

関空の良いところはチャイナエアライン(ビジネスクラス)を利用する場合は朝発の場合、JALのさくらラウンジが利用できます、さくらラウンジはまず納得できるサービスがありますので変なラウンジよりもよっぽどいいです。

比国の空港のイミグレーションを抜けたらバゲッジクレームなんですが、以前は機内持ち込みをしていたんですが最近は預ける方が多いです、極力荷物は少なくしたほうが良いと思います、海外に出るときにはあれもこれもともって行きたくなりますがまぁ…大体は使いませんしバッグが重くなってしんどくなるのが関の山です、必要なものは現地で買うほうが安いし、たいてい間に合います。
001.jpg
002.jpg
(比国の、イミグレーションを抜けてすぐのバゲッジクレーム前です。)

僕も初めての海外旅行の時はサムソナイトのクッソデカイスーツケースにいろいろ入れていきましたが、あまりの重さに行動意欲が半減したのを覚えています、でいまは逆にPC、スマホ、タブレット周辺機器と着替えくらいですね、あっ…仕事の資料ね(笑)
そうそう、スマホですがキャリアのグローバル通信は使わないほうがいいですよ、通話ならライン、ネットはまともなホテルならWIFIついてますし空港でレンタルのWIFIを借りた方がメチャ安いですからね!

空港を出たらタクシーでホテルまで行きますが、普通ならP500くらいでお釣りが来ますが、そこはフィリピンですね日本人ツーリストだと見たら吹っかけてきます、P1000から高いとP3000くらいまでP3000て今のレートで¥8000ですからね、ぼったくりもいいとこです(笑)

ただ僕もめんどくさいので自分のドライバーが使えないときには、空港を出てすぐのタクシー乗り場でチャーターします、大体P750くらいですね。
ちなみに、P3000ならペニンシュラのベンツの送迎がそれぐらいだったと思います、これはいいですよベンツのSクラスの送迎で制服を着たショーファードリブンで文句なしです、まぁ…僕もお客様をお連れした時に一度利用したぐらいですね(笑)
006.jpg
005.jpg
(ペニンシュラの一般的なルームタイプです、このホテルはロビー前の豪華さとちょっと作りは古いのですが洗練されたサービスが売りです、安心して宿泊できます。)

ホテルは、僕の場合は使うところがほぼ決まっていまして、マカティ市では、ペニンシュラかシャングリラマカティ、マンダルイヨンでは、シャングリラエッサプラザのいずれかを使っていましたが、最近新しいホテルを開拓しましたマカティのフェアモントマカティです。
どのホテルも、5スターホテルなので設備、環境全てにおいて充分満足できるレベルです。
特筆ものは、フエアモントホテルでしょうね、今まで泊まったホテルの中でもほぼ最高だと思います、もちろん各ホテルにはエグゼクティブフロアーというものがありますので、ここのサービスは除いてという事です。
013b6aa3b0c8036a5fa1d6ff8b40940066949811ed.jpg
014c46f212a9acce14fb5325d7313e1e040d0fc467.jpg
015eca205322d43d55317b60eadd9487eee7453af9.jpg
01e40e324f32bcfc39c2c3a04063d39d51b2cd2a25.jpg
018ae23c3928ba765b051f1b12e9e3ee82ee09d953.jpg
015a6455481e4277e35d6a1bfba76cfe313ff9cbd1.jpg
017db6c9e47946313d0b3eaccfb96058311b8ac483.jpg
(上から、3枚目までの画像がフェアモントマカティの外観画像になります、非常に綺麗な内装、食事もかなり美味しいです、サービスも充分なレベルです、僕としてはお気に入りでここか、ペニンシュラが良いですね。)
シャングリラは、悪くはありませんがエグゼクティブフロアーのホライゾンクラブに宿泊するとサービスにかなりの開きがあるのがあからさまで、一般的な部屋としては上記のホテルには一段落ちると思います、勿論普通に満足できるレベルです。

エグゼクティブフロアーでは、僕の一押しはリッツカールトンのカールトンクラブをお勧めします、さすがはリッツと思えるサービスを提供してくれます、ちょっと脱線しましたね。
フィリピンには、リッツはありませんしね、その代わりフェアモントの横に併設して世界最高と言われるラッフルズがあります、ここは僕もぜひ宿泊してみたいホテルなんですね、次くらいには宿泊したいですね(笑)

こういった一流ホテルを使用するのには一応理由があります、打ち合わせその他接待を含めて、各病院の主席ドクターたちとの会合がメインですのでわかりやすく更に安全で彼らのメンタリティーを考慮すると普通に選ぶことになるわけです!
019.jpg
020.jpg
021.jpg
022.jpg
023.jpg

仕事的には、いろいろ細かいことが多々ありますのでそんなこと書いても面白くないので、この辺にしておきますね。
あっそうそう、ビジネスの食事ってファーストとは違うのでサーブ形式ではありませんがタイ航空のビジネスクラスでは、サーブ式のフルコースだったと思います、チャイナエアラインの食事は美味しいですよ、アメリカのエアラインはどうもあんまり好きじゃないですね、ただですねアメリカのエアラインには特別のジュースがありまして、ブラッディマリーっていうカクテルがあるんですが、これは日本では普通にトマトジュースで割るのですが、アメリカには特製のブラッディメアリーミックスっていう飲み物があります、これはアルコールゼロなんですが、メチャメチャうまいんです。
僕なんかは、これがあれば飛行機に何時間でも乗れるぐらい好きなんです(笑)…(^∇^)アハハハハ!
ではでは、(*^-^*)ノ~~マタネー
0147004f7779b18752b8679b7719297a5a525f1873.jpg
019107f89dc0408abdbe45b303889c2a7a6debb883.jpg
0130423ced1499622869031d7a53399f563a37856b.jpg
012442cb59fce0f72a7887720705ac495f3d468a42.jpg
01843e8d3eb1e125753ca6535b96362bc8826e3624.jpg
(関空到着30から15分前ぐらいの淡路島から神戸あたりの夕景です。)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。