また、仕事で渡航します…その前に、プラモの記事と?思いましたが、フィギュアです(笑)

フィギユアは、どっちかというと集めるだけなんですよね、中には彩色したり、魔改造したりして楽しんでる方もおられますけどね(笑)
僕はまぁ…集めてレア物以外は売るっていうのがスタイルだったんですが、だんだん集めるのが趣味になっていきましたw
それこそ、手当たり次第だったですね!
DSCN1781.jpg

今思うと…あんまり面白くないですよね、自己満足にもならなかったですしね、レア物を集めだすと疑問が膨らんでくるんですよね!
出来のいいものよりも人気が左右するんですよ、フィギュアにもいろいろあって出来のいいものは、15から30cmくらいのレジン製これが王道ですね、値段で言うと最低1万以上はします。
絵画で言うと、油絵って感じですかね、次がソフビのこのクラスですかね、このクラスになると大量生産されているものもありますから
それこそ様々です、値段もガレキ以上に高いものもありますし、1000円以下のものもありますね。
人気しだいですね、ポスターの枚数限定版って感じでしょうか?

一番ユニークで種類もあって集めやすいものがいわゆる食玩、プライズ、ガシャって感じですかね、レア物以外は1000円以下で手に入りますね、一般的なポスターってとこでしょうね!
最近お気に入りのダンボー君とよつばとジュラルミンですね、違うのは左端がプラモデルです、出来だけで言えばフィギュアの方が圧倒的ですがより自身が楽しめるのはプラモデルかな?と思います。
制作できるってことが、決めてなんでやらない方にはどっちでもいいでしょうね(笑)
DSCN1780.jpg

プライズなんですが、これ僕はある時期からすごく注目してまして…出来はいいし、安価だし収集にはもってこいだと思うんですよね、ただ人より違うものが欲しい、コレクターなんだから超出来のいいやつが欲しいって方には向きませんね!
集めだすとわかりますが、あんまり差はありません、決定的な違いを出すのはやはり唯一無二の作品だけでしょうね!
これなら、他人が作成した奴でも満足度は飛躍的に高いと思います、勿論値段もそれなりですよね(笑)
DSCN1740.jpg

前回の、記事でも紹介しました、ちょびっツの第7巻限定版がこれです、ついでにローゼンメイデンの第7巻限定版真紅のフィギュアがこれです、探したら二つ出てきて…ロリじゃないからね(笑)キリッ!
後は、ああっ、女神さまの女神三体これは、雑誌アフタヌーンのおまけです。
艦これから、空母ヲ級のプライズですね、このシリーズは本気出して集めてみようかなと思ってます(笑)
DSCN1741.jpg
DSCN1742.jpg
DSCN1743.jpg
DSCN1744.jpg

まぁ…プライズですよね、かなり出来はいいです。
普通に販売してもそこそこ売れたと思うんですよね、僕はみんな、これは欲しいと思って買ってますコレクター当時に買ってますのでかなり気合入ってたのを覚えてます、今買ってもそんなに高くないはずです数量が出てますからね。
DSCN1748.jpg
DSCN1747.jpg
DSCN1746.jpg
DSCN1745.jpg
DSCN1749.jpg

少し、マニアな話をしますと怪獣物限定なんですが、イワクラってメーカーがありました、ここはすごいんですよね、何がすごいって絶対儲けにならないだろうって食玩サイズのしかもウルトラマニアなフィギュアを作りまくってました(笑)
しかも、出来が…凄い良いんです、僕もメチャメチャ買いましたね(笑)
売れ残ったやつをBOX買です、しかも問屋からです60個、120個入りを最低1BOX月に5回以上買ってましたからもうヤフオクでも売りまくらないと在庫が大変でした、レア以外はほとんど売ってましたこの辺りがまだまだ残ってるんですけどね(笑)

イワクラに迫るメーカーが、コナミと帝王バンダイ様ですね(笑)、バンダイ様には逆らえません、コナミとバンダイ様は大企業ですので数量が違います、出来はイワクラよりは劣りますがそれなりでなかなかよかったです!
当時の、食玩系フィギュアは造型師もすごい方がいまして、ゴジラでは、酒井ゆうじ氏、画像のコナミ、メカ娘の、しまだフミカネ氏等のそうそうたる方が作成に携わっていたようです、それでもイワクラのマニアックさには勝てませんですけどね(笑)

また、残ってる奴でイワクラ特集やりますね…見たくないですか?そうですか?やりますから…はい(笑)キリッ!

メカ娘は、アニメで言うとストライクウィッチーズとか有名ですよね、最近は艦これのドイツ艦のデザイン、イラストを担当しておられますね、なかなかいいですよ…ロリじゃないからね(笑)
DSCN1756.jpg
DSCN1757.jpg
DSCN1758.jpg
DSCN1759.jpg
DSCN1760.jpg
DSCN1761.jpg
DSCN1762.jpg
DSCN1763.jpg
DSCN1764.jpg
DSCN1765.jpg
DSCN1766.jpg
DSCN1767.jpg
DSCN1768.jpg
DSCN1770.jpg
DSCN1769.jpg
DSCN1771.jpg
DSCN1772.jpg
DSCN1773.jpg
DSCN1774.jpg
DSCN1775.jpg
DSCN1776.jpg
DSCN1778.jpg
DSCN1779.jpg

最後に、僕がフィギュア収集にどハマりしたきっかけのドラゴンボールのメカコレクションですね、これは原作の人気がそのままですよね、画像の奴は、一部メカコレ第1集の奴が入ってます、これは集めるのは難しいかもしれませんね。
ドラゴンボールには、バンダイ様からのスタイリングコレクションって奴がありましてこれがなかなか良いです。
最近だと、ワンピースとかも出てますね、画像のウルトラマンは妙にリアルななんだっけなぁ?コレクション名を忘れましたが、これとタイムスリップグリコはなかなかの物ですよ、タイムスリップは結構入手は難しいですね!
DSCN1719.jpg
DSCN1721.jpg
DSCN1720.jpg
DSCN1722.jpg
DSCN1723.jpg
DSCN1724.jpg
DSCN1725.jpg
DSCN1726.jpg
DSCN1727.jpg
DSCN1728.jpg
DSCN1729.jpg
DSCN1730.jpg
DSCN1731.jpg
DSCN1732.jpg
DSCN1735.jpg
DSCN1734.jpg
DSCN1733.jpg
DSCN1753.jpg
DSCN1752.jpg

(すみません、間違えてガンダムの画像を入れちゃいました!これは、バンダイ様のロウバストシルエットコレクションって奴です!人気がないので揃えるのも簡単だと思います、安価ですしね、出来は悪くないです!デスクに飾るにはちょうどいい感じですね、お勧めですね。)
ウルトラマン関連は、また帰国したらやってみたいですね!


えーと、個人的な事なんですが来週ぐらいまで出張なんで、また少し放置になります、どうぞよろしくお願いします!

スポンサーサイト

久しぶりに、フィギュアのお話です…あのー決してロリじゃないから(汗)

フィギュア収集は、はじめはドラゴンボールから始まりました、なんていうのか、好きなコミックだったし鳥山先生の描くメカや悟空のタッチが大好きだったんですよね。

いまでもかなり数はあるんですけど相当売ったんで気に入ってる奴だけ残してますね!
次に集めだしたのが、怪獣ですね…王道のゴジラから始まり、ゴジラのライバル怪獣とか…ウルトラマンですよね!

そのうちに、アニメやコミック見て興味の出たやつを片っ端から買いだしたんですけど…一番印象が強かったのが、ちょびっツですかね!
もうストーリーがうろ覚えですみません、ある浪人生が人型パソコンを拾うんですが、これが、ちょびっツのチイなんですがむちゃくちゃ可愛いんですよね!
まぁ…あんまり覚えてないんで…コミックはまだあるんですけどね、しかも全巻揃ってます(笑)
DSCN1693.jpg
DSCN1695.jpg
DSCN1694.jpg
DSCN1696.jpg
DSCN1697.jpg

ロリじゃないんで、そこんとこよろしくお願いします(笑)
艦これでも決して駆逐艦ラブではないですからね…はい!
このフィギュアは、小さいですけど造形はあの海洋堂が手がけてまして従ってレジン製です、食玩サイズのフィギュアは大概はソフビというかPVC製がほとんどです、あまり違いはないんですが大まかに言って重いのと造形が細かいです、すこし取り扱いが注意が必要ですね!
DSCN1698.jpg
DSCN1700.jpg
DSCN1699.jpg
DSCN1702.jpg
DSCN1701.jpg

いわゆるガレージキットは、メインはレジンですね普通金型から取り出せるのが、50体ぐらいらしくてそれ以上になると造形が甘くなるそうです、だからキットそのものが高価ですよね。
レジンのキットを取り出したあとにソフビのキットを作るそうです、これも一定数以上は出せないらしくて昔のキットはおいそれとは出せないらしいです。
DSCN1704.jpg
DSCN1705.jpg
DSCN1706.jpg
DSCN1707.jpg
DSCN1708.jpg

正直キャラもののフィギュアもワンピース、妖怪、SEEDヒロインズ等かなりあるんですけど引っ張り出すのが大変なんでおいおいその都度紹介しますね(笑)
DSCN1709.jpg
DSCN1710.jpg
DSCN1711.jpg

今回は、新しくリンク先になっていただいた。
五月雨日記<仮の宿>の管理人さんの風月時雨さんとのやり取りで、ちょびつッ を思い出したので取り上げてみました!
コミックにもアニメにもなってますので興味あるかたはぜひ拝見してみてくださいね…ほのぼのですが結構近未来の問題提起もあったりします!

最後にちょっと僕の今のところとっておきのフィギュアを、ゴジラはガレキでソフビ製以前紹介しました、今は無き井上アーツのモスゴジです、単純に黒いようですが実はかなりの色が混ざってます、カラーはイリサワのVカラーで仕上げてます!
えーっと手前の、アスラン防衛軍なんですがメインはメーサー殺獣戦車3両、MLRS2両、WTMのレオパルド、M1A1、陸自74式、10式戦車部隊、広域へり部隊アパッチ、偵察ヘリ、本部付き指令車2両の機動強行偵察部隊編成です(笑)
DSCN1715.jpg
DSCN1712.jpg
DSCN1713.jpg
DSCN1714.jpg
DSCN1717.jpg
DSCN1718.jpg

多分一発で突破されますね(笑)
ではでは、またね(*^-^*)ノ~~マタネー!

ミニフィギュア、食玩、怪獣いろいろありますが…(笑)

フィギュアとか、食玩、ガレージキット…大きいやつから小さいのまでたくさんありますよね、全く興味ない人でも2、3体は持ってたりするんじゃないでしょうか?僕のフィギュア収集は初めはコンビニで買った、ドラゴンボールのメカコレクションだったと思います。

キャラとメカの精巧さにビックリして6種類かな?すぐに揃えたんですよね、そこから始まったのが怪獣ものでしたね(笑)

プラモデルとかと比べたらパーツが少ないしまぁ…普通は接着剤とかも使いませんし、彩色も普通は設定できてますから簡単に組めるのが多いです。
素材もいろいろありますが、多いのはレジン、ソフビ、金属このあたりですかね、金属は良いとしてレジンは経年変化で汗をかいたりしてしてベタベタしたりします、特に古いもので未開封なものとかに多いですね。
飾ってる間になる場合もありますし、同じ商品でもならない場合もありますが総じて経年するとなりますね!
対応策としては、パーツに分解して洗面器やなんでもいいですが水を入れて中性洗剤を適当に入れて、歯ブラシの柔らかめの奴でガシガシ洗うのがいいと思います、あとはそのまま放置ですね、なんとなくとれたらいいじゃんって感じです(笑)

これって多分作成時の剥離剤が表面に浮き出てくらしくて宿命らしいです、なんで気にしても仕方がないのですが上記の方法でとりあえず少しはましになります。

あとですね、組み上げるときに中には非常に複雑というか、スタイル上の問題でパーツを合わせるときに力を入れにくい、パーツが合いにくいってのがよくあります、金属製の奴はだいたい一体成型なんで問題はないですが、その他の素材ではよくあります。

こんな時には、ドライヤーですね、こいつでシューシューやると即効で柔らかくなりますのでバッチリ収まります。
こういう、フィギュアってメーカーも同じものを、ずっと販売してるわけではないのでコレクターアイテム化してるものも多いです。
もともと、シリーズのなかでレアアイテムなんかは、1箱あたりの中での封入率自体が少ないです。
1箱で、60個程度の物なら1個から2個、100個超えるものでもせいぜい2個くらいです、このへんは市場原理でレアでなくても人気があってノーマル物がレアより高値で取引される場合もあります。

こういったコレクターアイテムの物は、手に入れようとすればオークションぐらいしか方法がないです。
一般的には、参加するとしたら、ヤフオクですよね色々な物を手に入れることができますので便利なんですが、それなりに利用する場合の注意点があります。
うまく利用すれば、欲しい商品が安く手に入るのは間違いないです。
一般的には、あまり高額商品には手を出さないほうがいいですね、せいぜい10万くらいまででしょうね、それと欠かせないのが取引相手(出品者の評価のチェックですね、勿論良い評価が全てに越したことはないのですが1/10くらいの悪い評価は無視しても構わないです!)実際に取引をするとわかりますが、中にはどうしようもないユーザーもかなりいますし、子供のいたずら入札とかも少なくないので悪い評価がついている場合もあるんです!

欲しい商品を、安く落札するコツ
落札のみに絞って、僕の経験からのコツってほどでもないですが少しご紹介しますね!

① :欲しい商品を検索するときに色々な名称を使って検索する、ヤフオクで落札時に重要なのは値段ではなく競争相手の有無です最後に競争になれば値がどんどん釣り上がり、熱くなったりすると思いがけない高値の取引になったりして損をします。
出品者が、間違えて名称を入れてたり、カテゴリーを間違えてたりすると競争相手が検索漏れをして最低価格で落札できたりもします。

② :入札をするときには最初の入札者になるのが若干メリットがあります、それと最低価格ではまず落札はできませんのでこの商品ならどれくらいまで出せるのかを考慮して初めにその金額で入札をします。
いくら、オークションだから安く落とせるといっても相場はあります、競争相手だってわかっていますから相場や、価格.comで調べた金額よりも送料込で安くなるのなら得したぐらいの感覚でちょうどいいです。
あと、出品者によってはわざわざ商品説明で1円入札はやめてくれと書いている場合がありますが、この時には仕方がないですが普通なら自分の落札設定価格よりも1円多く設定して入札します。例えば、1000円なら1001円ですね!
後から、入札する物の心理として、2、3回入札して無理だと最後ギリギリのラインで入札してきます、1000円で並んでもこちらが落札権を握れます。

③ :送料の問題これはネットで買い物をする場合にはいつも付きまとう問題ですよね、ヤフオクでは個人間取引ですので送料は定額なんであまり安くはなりません。
相手が普通に信頼できうる方ならJPの定形外でほぼ充分です、JPでは実は内部では郵便物全てに渡って追跡調査があろうとなかろうとチェックしています、なので最悪不着等の問題が発生してもJP内部の問題であれば解決できます、出品者が発送していない場合は別です(笑)

④ ;とにかく競争相手にいかに諦めさせるのかが問題ですので自分のギリギリの値段を決めておいてそれを入札だめなら諦めるこれが一番です、下手に競り合うのは無駄と思います、勿論どうしても欲しいものは別ですよね。
こういう場合は一旦冷静になって本当にその商品しかないのかをネットで検索して見るのも手です、希に即時落札で出てたり売れ残りの商品があったりすることもあるからです。
ない場合は仕方がないですね、相手との叩き合い覚悟で頑張るしかないです、この場合の最後の手段は出品者が設定で延長入札をしてない場合…大体は、チェックの入れ忘れです。
これなら、最後の30秒で相手の金額を超えるまで入札します延長がありませんのでこれで勝てます、貼り付けになったりするのでめんどくさいですけどね(笑)まぁ…最近の商品はほとんど延長がついてますけどね!

とりあえず、こんなところですかね出品についてはまた今度書いてみますね!
そうそう、意外にプラモの道具とかは安く買える場合が多いですよ、それに出品者もプラモ作るような人なんでおかしな人も少ないです(笑)

追記
どうしても欲しい商品がある場合なんですが、まずヤフオク内で検索をするのですが上記に書いたようにある程度の数が出品されているのなら下記に挙げる点に注意して商品を決めて、ウォッチを入れましょう!
① :カテゴリー違いや、名称の打ち間違いでの出品物(競争相手がいない場合が多いです。)

② :落札日が、平日の昼間の時間帯等になっている物、延長入札が無い物、この場合は何度か流れた商品で自動出品されている場合が多いです。
応札の多い日付、時間帯は基本土日の夜、21時くらいから24時が最も多いのでこういう時間帯からずれている商品は競争相手のいないオークションになるケースが多く比較的楽に落札できます!

オークションって結構面白いので参加してみてくださいね!


ゴジラ、ガメラ、以外の怪獣達…色々います、こんなに怪獣だらけの国って、どうなのさぁ?日向!

ちょっと、マニアックな奴から行ってみますかね、映画会社別から行きますと松竹、日活あたりですかね、松竹では、宇宙大怪獣ギララってのがいます、日活では、大巨獣ガッパですかね!
018.jpg
(うーん、なぜか、画像がガラモンになりますね、おかしいなぁ(笑))

ギララもガッパも続編がなかったのでゴジラやガメラのようにキャラ付けがされる前に消えて行きましたね、DVDとかで見るとなかなか面白いキャラなんですけどね(笑)
特にガッパなんかは、怪獣としては家族愛に溢れたすごくユニークな怪獣だと思います、設定では相当強そうだしね、ハリウッド版1作目のゴジラ(別名:ジラ)よりは強そうですね(笑)
013.jpg

(大巨獣ガッパですね!)

東宝や大映もゴジラ、ガメラ以外にもいろいろいますけどね、東宝では、ドゴラや南海の三大怪獣、フランケンシュタイン、その続編らしき、サンダ、ガイラこの辺ですかねぇ…あとはゴジラに吸収されてますからね!



大映では、未だにマニアに大人気の、大魔神他にはマイナーなパイラ人とかね、これは有名な岡本太郎先生のデザインだそうですからね!
036.jpg
034.jpg
(大魔神でも特に人気の高い3部作最終作の大魔神怒る…からの宝剣を抜いたシーンです!)
あっ…そだ、東映にも怪獣がいましたね、怪竜大決戦だっけなぁ?主人公が、ジライヤでガマ仙人の弟子なんですが兄弟子の操る怪竜と千年ガマとが戦いますがやっぱり、蛇とカエルなんで負けちゃうわけですね…そこになんと主人公のヒロインが蜘蛛を操り助けるのですが、このヒロインがまた兄弟子の娘だというなんというかすごいストーリーですよね(笑)
157.jpg
158.jpg
156.jpg
(この映画の、快竜はフィギュア見たことないです、画像は赤影の千年ガマですね!)
最後は、時代劇らしく剣戟でケリが付くっていうオチまでついてます、またこの時の千年ガマが少しデザインを変えて仮面の忍者赤影に出てきます(笑)
まぁ…ゴジラも襟巻きをつけて、ジラースになったりウルトラQのゴメスになったりしてますからねwww

映画的には、面白いなと思ったのは、ドゴラ、ギララ、ガッパ、怪竜大決戦、大魔神3部作ですかね…このあたりは結構楽しめる映画だとおもいますね。

あっそかぁ…怪獣ではないけど、大映の妖怪百物語と続編の妖怪大決戦ってのも面白いと思いますよ…なんとなく、時代劇に偏ってる感じがしますね(笑)

大魔神もそうなんですけど時代背景が昔だから、あまり違和感がなく映画の世界に入り込めるのかもしれませんね、勧善懲悪バリバリのストーリーもストレスなく安心して見れますしね。

あと少し、ゴジラやガメラの敵役のフィギュアもあげてみますね、有名なやつ中心にしますのでご存知の物もあるかもしれませんね(笑)
039.jpg
035.jpg
DSCN1302.jpg
DSCN1299.jpg
DSCN1259.jpg
DSCN1252.jpg
DSCN1230.jpg
DSCN1229.jpg
DSCN1227.jpg
DSCN1225.jpg
DSCN1147.jpg
DSCN1134.jpg
DSCN1130.jpg
DSCN1121.jpg
030.jpg
011.jpg
010.jpg
008.jpg
101.jpg

(すみません、なんかアルバムからの画像のアップロードがムチャクチャで…修正ができません、ちょっと思考して修正しますね)

昭和の大怪獣、ゴジラ、ガメラ、とかね!

記事的にどうかとは思うんですが、懐かしの大怪獣って感じで書いてみますね!
DSCN1212.jpg

まずは、日本を代表する怪獣王、ゴジラですね!
最近2回目のハリウッド進出で世界の大スターですよね、勿論映画を公開と同時に見に行ったのですが…その後すぐにいつもの海外出張で散々パーソナルビデオで見まくりました!

まぁ…スクリーンの大迫力を考えると映画館で見るのは別物ですよね(笑)
僕的には、ゴジラは3作目のキングコングVSゴジラが好きです、圧倒的な悪者感それに画像を見てもゴジラの迫力は凄まじいものがります。
次に好きなのは、画像にも上げてますが、モスラVSゴジラのゴジラですかね、前作に比較してマッシブ感は減ってますが均整のとれたスタイルでカッコイイですね。
DSCN1213.jpg
DSCN1214.jpg
DSCN1215.jpg


これ以降のゴジラは、ちょっとイメージは良くないです、むしろ敵役の怪獣に興味が出てきます。
キングギドラ、こいつはカッコイイです、こいつと平成ゴジラのビオランテについては双璧で大好きですね、あとは、ガイガン昭和と平成でスタイルが違いますが、どちらかといえば昭和の丸いイメージのガイガンが好きですね。

平成物の敵役では、メカゴジラですかね、メカ物らしくてカッコイイです!メカゴジラもシリーズの中では3タイプに変化します、勿論機龍が一番なんですが、昭和のメカゴジラも味があってなかなかのもんです。

2代目はすこし影が薄いですが、空中戦可能なガルーダ装備のマッシブなメカゴジラでこちらも味があります、他にも魅力的な怪獣はたくさんいます、ラドン、モスラ、マンダ、バラゴン、揚げだしたらキリがないですね(笑)

ゴジラシリーズに出てくる、防衛軍の装備で外せない物がああります、メーサー殺獣戦車ですね…これはカッコイイです登場シーンのBGMはワクワクドキドキですね。

あとシリーズでは、ファイナルウォーズに最初のシーンで出てきます、海底軍艦轟天号…超かっこいいです映画の海底軍艦は最高に好きです。
マンダは、うーん…お察しレベルの弱さでまぁ…ムウ帝国の守り神だからね…そうそう、うん!(笑)
なんていうか、神宮寺大佐カッコイイですよ!
艦これ魂をゆさぶりますね…なんだこりゃ!

書き出すと止まらないんですが、とりあえず東宝物はこれくらいにしてまた次に書きますね。

さて次は、やはり怪獣ものとしては人気を二分しますガメラですね、一部マニアックなファンはゴジラよりも熱狂的かもですね!

ガメラに関しては、僕は昭和物よりも平成3部作のガメラが大好きです、昭和物も味があって嫌いではもちろんないですよ、むしろマニアックさでは半端ないです。(笑)
071.jpg
070.jpg

昭和物ガメラは、基本少年や人の味方ってスタンスが、全編を貫いてます、唯一欠片も見えないのが2作目のバルゴン戦でしょうか?
ガメラVSバルゴンは映画としてかなり好きです、ストーリーもよくできていて特に敵役のバルゴンは秀逸なデザインだと思います。
061.jpg
060.jpg
003.jpg
133.jpg

昭和ガメラでは、1、2、3、4作目のバイラス戦くらいまでが好みですかね、3作目のギャオス戦ではなかなか面白い筋立てでギャオスの悪魔的なイメージがいいですね、この辺平成物でもギャオスは、究極のライバルとされているみたいですしね!

平成3部作では、ギャオス、レギオン、イリスと敵役が変わりますが各作品の連携も少しいれながらストーリーを連ねています、バックボーンストーリーもそれなりに組んでいるところが興味深いですね。
できたら、バルゴンやギロンなんかを復活して欲しいですね!

とりあえず、今日はこれぐらいにしておきますね、また記事を上げますね!
よろしくお願い致します!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。